客観的な視点と論理的な占いで、あなたのこれからの戦略を立てます

逆位置がわかるようになる!タロットリーディングの教科書

こんにちは、蒲原ゆい(@yk_tarotas)です!

タロットをやっていく上で「逆位置が分かりにくい」と感じた事はありませんか?

私も最初の頃はかなり迷いました。今も少し迷うかな?

そんな逆位置について詳しく書いてある本があります。

それは手賀敬介著「いちばんやさしい タロットリーディングの教科書」です!

今回はこの本を紹介しつつ、私の感想をつづっていきたいと思います。

著書情報

題名:いちばんやさしい タロットリーディングの教科書

著者:手賀敬介(敬称略)

出版社:ナツメ社

出版日:2015年7月30日

感想

その1:逆位置が豊富

一般に売られている本は3・4つの逆位置の用語を並べて終わり、という事が多いです。

しかし、この本は逆位置の解説が非常に豊富です。

例えば愚者の場合。

正位置の逆/弱まった意味
 勇気がない・前に進まない・可能性がない・不自由・個性がない

正位置の悪い面
 無鉄砲・非現実的・奇抜・安定しない・無責任

(P21から引用)

このように、正位置の逆/弱まった意味と正位置の悪い面の2種類を5個ずつ並べています。

選択肢が非常に多いため、どの意味で出ているのか探しやすいです。

私が運営しているHPの用語もこの著書から引用している部分が非常に多いです。

 

一つ欠点を上げるとするならば、良くも悪くも単語で書いてある事です。

相手の気持ちはこんな意味、対策はこんな感じと具体的に書いてありません。

そこをもうひと段階掘り下げて書いてあると、なお良かったかなと思いました。

その2:載っているスプレッドが脱初心者~中級者向け

タロットの本を読むといきなりケルト十字やらが出てきて混乱してしまう事があります。

そのお陰で無理に難しいスプレッドに挑戦、玉砕……と言う人を何人か見てきました。

この本はスリーカードから始まり、フォーカード・ラクルースと続きます。

ここまではいいのですが、その後はケルト十字等の有名なスプレッドになってしまいます。

 

実践サンプルがあるとは言え、初心者に勧めるには少し敷居が高いスプレッド達です。

いずれも実用的なスプレッドなので、削った方が良かったかと言われたらNOですが……。

もう少し段階を踏んでくれた方がうれしかったなと言うのが本音です。

そういう意味では完全な初心者には勧めにくいなと思いました。

ゆい

大アルカナのみの占いから卒業する位の人にお勧めかなあ

その3:タロットリーディングのサンプルが豊富

実際の質問とリーディングサンプルが51個もあり、参考にしやすいです。

内容も恋愛だけに偏る訳でもなく、仕事・生活など幅広い質問に対応しています。

純粋に参考にするのもよし、自分でリーディングして答え合わせするのもよし。

読み物としても読みごたえがあるので、一度読んでみてはいかがでしょうか。

その4:あまりスピリチュアルをしていない

個人的にあまりスピリチュアルを信用していないので、この点も非常に好感触でした。

ゆい

浄化とかお祈りとか割とどうでもいい

タロットの教科書に徹する本ってあまりないんですよねー……。

まとめ

  • タロットの逆位置が読みにくいと思った時に手に取った方がいい
  • タロットに慣れてもう少し解釈が欲しくなってきた人向け
  • 実践サンプルをたくさん読んでみたい人にはおすすめ

最初の1冊には難しいですが、3~5冊目に持つ分にはかなり良い本だと思います。

逆位置の解釈に悩んでいる方、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。