客観的な視点と論理的な占いで、あなたのこれからの戦略を立てます

個性と自己開示-できるあなたとできない私-

こんにちは、蒲原ゆい(@yk_tarotas)です!

今回のネタはtwitterのアンケートからです。

「あなたは社会で自分の個性を出せているか?」聞いてみました。

(時と場合によるは省略させていただきました。それ言ったらキリが無いし)

 

意外と出せている人が多くてびっくりしました。

個人事業主でやっている占い師が多いので、当たり前と言えば当たり前ですね。

何で聞いたんだよと突っ込まれそうなので、早めに本題に入りたいと思います。

きっかけは個性が無い入社式の写真

ある日、私のタイムラインにこんなツイートが流れてきました。

フォロワーの占い師さんがこぞって

「個性が無いのは辛い!自由にやらせてよ!」

「みんな同じ格好で気持ち悪い」

と言っていたのが印象に残っています。

流石我が道を行く占い師達。

 

一方の私はと言いますと……

ゆい

みんなと同じだと楽でええやん

……と、完全に擁護に回っていました。だって楽なんだもん。

オタクだから仕事で着れる服なんて持ってないし、何より「普通」になれるんだよ?

これだけ魅力的な事は無いと思うんだ。

個性が出ないと悪なのか?

私は元々個性を出すのは苦手でした。

自分がわかっている個性はと言うと、

  • オタク(ゲーム・歴史)
  • 外の世界に乏しく(ニュース・芸能界等)、自分の世界を持っている
  • 感受性&電波成分が強い
  • 理屈っぽい&1から10の理屈を知って初めて動ける

この位かな?

これを出すとどうなるか。

会話に参加できない→話振られてもオタク話で回りドン引きまたは批判される→仕方が無いので仕事頑張る→上司や同僚に仕事の理屈を聞こうとしたら「口答えするな・生意気」と言われる→精神的に落ち込む→せめて仲良くなろうと会話に参加しようとする→(以下ループ)×数十回→精神崩壊

これの繰り返しでした。

病院で診断された今だったら、グレーの自閉症だからこうなってたんだろうな、と振り返える事ができるんだけど、当時はそうじゃなかった。

感情を殺して仕事だけ黙々とやる機械になりたいなーって何度思った事か……。

ペッパー君は偉大だと思います。私もあんな感じで働いて給料もらいたかったです。

 

まあそういう事もあって、オタクである事も理屈っぽい所も隠して生活するようになりました。

そうしたら、当時の上司から「もっと心を開け!」と言われるようになりました。ふざけんな。

 

正直言って、個性を出せという風潮が苦手です。

個性を出すって言っても、上司がある程度コントロールできる程度の個性が欲しいわけで……。

それができなかったら問題児です。

私は堂々と「それは嫌だ!」と言う人ではできませんでした。

個性を殺して生きて「普通の人間」になる事を選びました。

……まぁそれも限界になって、仕事を辞めたんですけどね。

個性を殺して生きている人達へ

アンケートを見る限り、私のように自分を押し殺している人は何人かいるみたいですね。

私の気持ちわかってくれる人が22%もいる!と思うと非常にうれしく思います。

それと同時に、個性を殺して社会に適応する姿勢を褒めたいです!

私達よくやってるよ。頑張ってる。えらいえらい。

 

流石に合わせすぎて精神崩壊するのもまずいですが(私の事だけど)

争いやトラブルを避けるために日々譲歩している姿はもっと誇りに思っていいのではないでしょうか。

周囲や状況に応じて自分を適応させていくのも一つの個性だ!

個性がわからない人達へ

他の人達に押されて自分がわからなくなった人もいると思います。

そういう人達は、ぜひ西洋占星術で自分を振り返ってみてください。

西洋占星術で振り返れないよー!と言う方は私のサービスで一緒に探ってみましょう!

西洋占星術・タロット占いをiPadを使って占います 占い勉強中のため、お試し価格で提供中です!

個性や長所が無い人はいませんから、この機会にぜひ振り返ってみましょう!