【占い師向け】無料占いをおすすめしないたった一つの理由

こんにちは、蒲原ゆい(@yk_tarotas)です。

占い師見習いの方や集客の為に無料占いをする占い師が多いと思います。

正直私は無料占いをしてもほとんど意味が無いと私は考えています。

それは何故か。根本的に相談者内容や占いに使う情報が圧倒的に少ないからです。

占いに使う情報とは何か?

  • 命術(西洋占星術・四柱推命)で使う出生情報
  • 相談者様の悩みや相談に対する情報
    (情報不足・相談内容がずれている時にヒアリングできる状況)

大雑把に言えばこの2つです。

 

命術に使う出生情報とは「生年月日・出生地・出生時刻」です。

生年月日はともかく、出生地と出生時刻がどちらかまたは両方欠けている事が非常に多いです。

ゆい

出生都道府県・〇時まで書いてあればいい方

 

「相談者様の相談内容に関する情報」は、簡単に言うと相談者様の状況や気持ちです。

例えば「恋愛運を見て欲しい」と言う相談が来たとします。

恋愛運とは出会いの相談なのか片思いの相談なのか。

お客様の生活や環境はどんな感じなのか。お客様の将来の希望は何なのか?

状況や心理を把握する事は占いの読みでかなり重要な要素です。

 

無料占いはこの掘り下げがどうしてもできない・できても深く掘り下げる事ができません。

何故できないのか次の項目で深く掘り下げたいと思います。

そもそも何故情報の掘り下げができないのか?

これに関しては単純に無料占いのシステムやお客様の心理が関係しています。

1.投稿型(各種掲示板・twitterの質問箱系統等)

相談者様が悩みを投稿してから占い師が答えるスタイルです。

投稿型は相談者が気軽に相談できる、占い師側が気が向いたら答える事ができる(掲示板)、お客様の返答を待つ必要が無い分気軽に占う事ができる(質問箱)メリットがあります。

その一方で「占い師が相談者様に追加質問しにくい」「相談が公衆に公開されるので、悩みを深く書きにくい」デメリットがどうしても出てきます。

 

「1990年1月1日、今年中に就職できますか?」と投稿されたら、それで占うしかありません。

掲示板だったら見なかったことにする事はできますが、質問箱形式だとそうもいきません。

命術で必要な出生情報を得にくいのも投稿型

投稿型は相談が気軽にできる分、占いのルールがわからない人がどうしてもでてきます。

当然命術である程度の出征情報が必要な事がわからない人がいてもおかしくありません。

対話型だったら聞くことができるのですが、投稿型はそうもいきません。

必然的に占えない状態になってしまうのです。

 

また、掲示板によってはこんな感じでホロスコープや命盤を掲載してくれる人もいます。

一見問題ないように見えますが、大抵出生情報を伏せて掲載している罠が潜んでいます。

上の画像でも出生情報が書いてある部分が黒く塗ってあります。

 

「私の基本性格を教えてください」なら答えられなくはないのですが、「半年分の仕事運を見てください」と言われた日にはもうお手上げです。

出生情報がわからない=ネイタルホロスコープが出せないので占えません。

ホロスコープならある程度予測・再現はできますが、無料の占いでそこまでやる必要性も感じません。

「このサイトやアプリだと見にくい・使いにくい」「そもそもオーブ設定や流派が違う」から占えない人も一定数いると思います。

ゆい

As〇rodi〇nstの初期オーブ設定が広すぎるから嫌なんじゃ……

2.対話型(メール・チャット・DM・電話占い等)

1:1でやり取りをするスタイルです。

対話なのか文章なのか、リアルタイムなのかそうでないか変わってきますが、根本は変わりません。

(サービスの会員登録を含め)申し込みをする必要がある事、占い師と会話する必要があるので、投稿型に比べて敷居が高い面があります。

占い師側からすると投稿型よりもスムーズに占いがしやすい所に繋がってくるんですけどね。

対話ができるので、出生情報や相談内容に対して質問がしやすい所もメリットになります。

ただし、あくまで「投稿型に比べて」であり、追加質問できる量に限界がある事を忘れてはいけません。

有料占いに比べてお客様が情報を開示したがらない

以前のこんなやり取りがありました。

相談者様

今後の仕事運を教えてください
どんなお仕事をされていますか?
職種によって見る星が変わってきますので、教えてください

ゆい

相談者様

公務員です
……
(公務員って言っても色々あるだろーが!!)

ゆい

こんな感じのやり取りが本当にありました。

ここから更に追加で質問してもいいんですけど、大抵難色を示されます。

  • そこまで聞かないと占えないの?
  • と言うか占い師なんだからその位占いで見てよ

オーラがプンプン漂うんですよ。

有料占いの場合は元を取りたい・占いの性質を理解している人が多いのか、素直に詳細を話してくれる方が多いのです。

一方の無料占いの場合は半々から少し多い割合でしょうか。

占い師なんだから当ててくれスタンスの人が本当に多いです。

 

また、電話やチャット占い等の一部サービスは時間または字数制限があります。

追加の質問に答える事で料金が発生する可能性がある為、そういう意味でも嫌がります。

投稿型よりはましだけど、所詮は無料占いなので期待はできない評価に落ち着きます。

それでも無料占いをしたい場合

あくまで「私の中ではおすすめしない」だけであり、したければしてもいいです。

ただし、「有料占いとはほぼ別物の占いになる事」だけは頭に入れておいてください。

学校で習った知識が社会の現場で全く生かせなかったあの感覚に似ています。

新しいスプレッドに慣れたいから10人ほど占いたい・イベントの一環としてやる等、目的やゴールが定まっている場合なら良いのですが、漠然と「占いの経験を積みたい・集客したい」状態ならおすすめしません。

それ位有料と無料の相談者様の情報量が違います。

最後に

無料占いは精神的にも摩耗しやすいです。

せっかく時間をかけて経験を積んでも意味が無かったという事が無いように、計画的に行いましょう。