客観的な視点と論理的な占いで、あなたのこれからの戦略を立てます

プロの占い師に必要な3つのスキル

こんにちは、蒲原ゆい(@yk_tarotas)です!

最近は有料鑑定がちらほら入り、休日は占いに没頭する日々を送っています。

その一方で、スキルが足りないなと思う事が多くなりました。

占いスキル?いえ、それだけではないのです。

今回は私が感じた占い師のスキルをまとめていきたいと思います。

プロの占い師に必要なスキル

  1. 占いスキル
  2. 集客スキル(ITスキル)
  3. 接客・マナースキル

1:占いスキル

皆さんが真っ先に思い浮かべるスキルはこれだと思います。

そして、3つのスキルの中では一番学びやすいスキルだと思っています。

占いスキルは他の2つのスキルに比べて情報が充実しているからです。

ネットや本に頼るのもよし、占いの先生に頼るのもよし。

 

実践も無料占いを行えばいくらでも経験が積めます。

(ただし、西洋占星術等の出生時刻が必要なものに関しては少し難しいかもしれません)

そういう意味でも、一番経験が積みやすく勉強がしやすいスキルだと思います。

 

個人的に占術は「メイン1~2個、知識・教養用に1~2個」で十分だと思います。

(例:メイン西洋占星術・タロット、サブ:数秘術など)

別に勉強してもいいけど、勉強量に比例してスキルが上がらないのが辛いです。

図で表すとこんな感じです。(即席です)

3つ目位までは伸び率がいいけど、4つ目以降は頭打ちなイメージ。

占いスキルを勉強する暇があったら、集客や接客スキルを勉強した方が成長率がいい気がします。

ゆい

あくまで効率の話で、占いの勉強が趣味とかなら話は別ね

2:集客スキル(ITスキル)

いくら占いスキルがあっても知名度が無ければ意味がありません。

という事で2つ目は集客スキルです。SNSとかブログ運営術もここに入ります。

占いスキルに比べると教えてくれる人や情報が少ないですが、最近はネットでちらほら見かけるようになりました。

しかし、それを探すにも一つのコツがいるので、やっぱりITスキルは必要です。

 

 

集客・マーケティングの本でも代用は可能です。

集客スキルは他の業界でも役に立つので、覚えておいて損は無いと思います!

3:接客・マナースキル

個人的に一番難しいスキルだと思います。

お客様によって正解が違う・答え合わせができない・教えてくれる人がいない、の3重苦が見事に揃っています。

接客業や営業、水商売(キャバクラの方ね)をやっていたら話は別ですが……。

まったくの0の状態から覚えるのはかなり大変だと思います。

 

占い師になる前に接客業のパート・アルバイトをしてスキルを磨いておいた方がいいかもしれません。

ゆい

それでも1:1の会話をずっとやるから、かなりハードルが高いけどね

まとめ

  • 占い師になるには3つのスキルが必要
  • 個人的には接客スキルが一番難易度高い
  • 占い師は一生勉強し続けないといけない

どの職でもそうですが、占い師も一生勉強ですね。

少しでも占い師としてのスキルを、または他の職業でも通じるスキルを磨いていきたいです。