占星術アプリ「Astro Gold」ネイタルチャート・チャート管理編

こんにちは、蒲原ゆい(@yk_tarotas)です。

占星術アプリ「Astro Gold」初期設定編

前回の初期設定編の記事から大分時間が経過してしまいました。

ゆい

約1ヶ月……、サボりすぎやろ……

という事で、今回はネイタルチャートとチャートの保存までの記事を書こうと思います。

使用環境について

今回説明は「iPhone版」のAstro Goldです。

  • iPad版→画面が少し違う
  • Mac版→根本から違う
  • Android版→一部機能が使えない(どの機能が使えないか私も知らない)

以上の点を踏まえて、記事を読んでください。

ネイタルチャート作成

まずは、メニュー一番左にある「Charts」項目をタップします。

iPad版は左上にあります。

すると「Chart 1」と書いてある見出しと、グレーの枠に囲まれた文字列が出てきます。

このグレーの枠の中にある情報が、今出そうとしているチャート図の情報です。

今回はネイタルチャートを出したいので、一度グレー部分をタップします。

タップしたら5個の選択肢が出てきました。

上から、

  • 今の時刻と最初に設定した場所のトランジット図を出す
  • チャート図の編集
  • チャート図の新規作成
  • ソーラーリターン・コンポジット図などの特殊なチャート図の作成
  • 保存したチャート図の選択

となっています。

今回は新規にチャート図を作りたいので、真ん中の「New Natal Chart」を押してください。

押したら編集画面に到着しました。

赤枠に囲まれた部分を編集してください。

Dateの部分だけ少し複雑で、「月/日/年」となっていますので、注意してください。

Timeは24時間表記で書けば勝手にAM/PM表記になります。(上の画像だと20:24)

こっちの方がAM/PMを書かない分、若干楽になります。

書けたら右上の「GO」を押します。

すると、最初のCharts画面(グレーの枠がある画面)に戻るので、下の目玉アイコン「View」を押します。

無事にネイタルチャートが出ました。お疲れ様でした。

チャート管理

チャート保存用フォルダ作成

次に、作成したチャートを保存……の前に、保存用のフォルダを作成します。

先程のネイタルチャート作成と同じ感覚で、「Charts」→グレー部分をタップしてください。

次に一番下の選択肢「Select From File」を選びます。

ゆい

チャートフォルダはすでに編集済なので、実際の画面とはちょっと違うよ!

チャートフォルダ一覧が出てくるので、右上の「Edit」を押します。

青枠部分で、既にあるフォルダの削除ができます。

新しくフォルダを追加する場合は、上メニューにある「+」を押します。

  • Filename→名前(ただし英数字のみ、日本語で付けることはできません)
  • Description→コメント(こちらも日本語不可)

上の「Filename」だけ好みの名前にすればいいかなと思います。下はお好みで。

入力し終わったら、メニュー右上の「Save」を押して完了です。

チャートの保存

最初の「Charts」まで戻ってください。

グレーの枠右下に「Save」ボタンがあるので、タップしてください。

すると先程作成したフォルダ一覧画面が出ます。

保存したいフォルダーをタップしてチェックがついているか確認してから、Saveを押します。

これで保存は完了です。

チャート呼び出し

Charts→グレーの部分→Select From Fileの順番にタップ。

(フォルダー作成の時と同じ流れなので画像は省略)

フォルダー選択画面に出るので、出したいチャートのフォルダ→ファイルの順にタップしていけばOK。

あとは「 View」ボタンを押してホロスコープ画面を出すだけです。

ネイタル・ファイル管理はこんな感じになります。

次は二重円の出し方についてまとめます。1ヶ月経過しないように頑張ります。

追記

シナストリー・トランジット編書きました。

占星術アプリ「Astro Gold」シナストリー・トランジット編